鉄道資料bT
開業
新黒井駅〜下保倉駅間13.8kmは予定より1カ月遅れで開通。10月1日の開 業に先立つ9月29、30日の2日間、内外の人々に客車を開放。沿線の万歳の歓呼 のなかを試乗列車は何度も往復した。高田日報は5日間にわたって48000字に及 ぶ試乗記を連載、10月1日の開業当日を含めて連日1ページ広告を掲載した。
また、B2判の多色刷り開業ポスターは東京へ発注され、その斬新さは大評判となり 人々の注目を集めた。
 開通を知らせるポスター(大正3年9月) 
 
開通を知らせる新聞広告
 
大正5年5月改正時のダイヤ(大正5年5月5日浦川原駅まで延長された)


頸城自動車のトップページへ戻る 鉄道資料目次へ戻る 鉄道資料4へ戻る 鉄道資料6へ